タイ旅行ブログ!食べた!行った?>>

2014年03月15日
今回は、観光ビザの延長(30日)へチェンマイのイミグレに行く際の注意点を書いてみたいと思います。

それは、「イミグレに行く時間です」手(チョキ)

結論から書きますと、自分は朝の6時30分頃に出向きました。

何故かと言いますと申請の受付が朝早くに終了してしまうことと、待ち時間をなるべく少なくしたいと思ったからです。

おそらくですが、朝の9時や10時ころ延長手続きに行きますと受付が終了している可能性があります。なので、遅くても8時15分くらいまでには行かないとその日は、延長手続きが出来ない可能性があります。

ちなみに、バンコクでは、このような感じではありません。午後でも番号札を貰い呼ばれるまで待つ感じです。(バンコクで観光ビザの30日の延長をしたことがあります。場所は、BTSモーチット駅よりタクシーにて100バーツくらいの距離にあります)


PS

他のビザ等は不明です。尚、朝早く訪れなくてもウェブサイトから、あらかじめ予約ができるようですね!?あせあせ(飛び散る汗)

流れ的には、7時ころ行くとそれなりに人が待っています。7時30分くらいに係官が来て番号札を配り始めます。(この番号札を貰わないと申請出来ないと思います)

その後、その番号を呼ばれるので、受付に行きます。ここで申請書類等を貰うのかも知れません。

そして、もう1回番号札の紙をその時に貰います。この番号札が電光掲示板に表示されるので、その時に申請書類と申請手数料を支払います。

その後、名前を呼ばれるので延長されたパスポートを貰います。これで終了です。

ちなみに、自分が終わったのは10時半を少し回っていたと思います。朝の7時前にはイミグレーションに着いていたと思います。


観光ビザ関連記事です>>

朝が苦手なので?疲れた記憶があります^^ (2014年2月未明の記事です、条件等は変動する場合があるかと思います)



posted by アハーン at 01:06 | Comment(0) | チェンマイのイミグレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
チェンマイで観光ビザの延長(30日)をしたい方(される方)は、チェンマイ空港横にあるイミグレーションで手続きが出来ます手(チョキ)

必要書類等は、変動すると思いますので、確認して見て下さい。

一応自分が用意して行ったものは、@申請用紙Aパスポートの顔が写っているところのコピー(コピー用紙のサイズはA4を用意しました)

B入国カードのコピー(パスポートにホッチキスで留められているかと思います)CビザのシールのところD入国日の印が押されているところのコピーE1900バーツ。(申請手数料)F申請書に貼る写真1枚Fチェンマイでの住所です。

写真は、イミグレの入り口です。



実際には@パスポートA申請書類(1枚)B各それぞれのコピーC申請手数料D住所の名刺です(携帯の電話番号)E写真1枚です。(サイズは4×6cm)ただサイズは、必ずしもこの規格でなくてもいいようでした!?

ちなみに、自分は申請書類を事前に確認しておりませんでしたので、コピーの範囲や枚数は適当に2枚づつ持って行きました。あせあせ(飛び散る汗)

屋根が赤く見える所が申請場所です。コーヒーショップのような建物も隣接していました。(売店)



こちらがチェンマイのイミグレです。ターペー門の辺りからトゥクトゥク(三輪バイク)ソンテウ(乗り合いタクシー)で15分から〜20分くらいです。チェンマイ空港の横にあります。




PS

申請書はウェブサイトからコピーできるのかも知れません!?ちなみに自分は、下見に行った際にイミグレであらかじめ貰っておきました。

当日でもそれ程書く項目はないかと思いますので、すぐ記入できるかと思います。英語・タイ語が苦手の方は、事前に調べて置くか申請書を事前に貰って書いて置くほうがいいかも知れません。

チェンマイのイミグレのすぐ横には代書屋さんは、確かなかったと思います!?(あまり調べませんでしたが)バンコクにはあるので任せてしまえば、申請書類等は揃いますので楽ですね!?

尚、コピーと写真は、すぐ横のコピーサービス店で有料にて取れます手(チョキ) 朝の7時30からの営業だったと思います。

@パスポート A申請手数料(お金)Bチェンマイの住所(宿泊先?)だけ忘れなければ、いいと思います。(2014年2月未明の記事)


観光ビザ申請の注意点>>

posted by アハーン at 00:54 | Comment(0) | チェンマイのイミグレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このページの先頭へ▲




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。