タイ旅行ブログ!食べた!行った?>>

2015年03月03日
タイのバンコクには、至る所にタイ屋台やクラブがあるのですが、今回は、タイのクラブ(ディスコ)に付いて、初めて当ブログで書きたいと思います。カラオケ




先ず、クラブの画像が、ご用意出来ませんでしたので、取り合えずゴルフのクラブにて、失礼させて頂きます。m(__)m


さて、タイには、クラブ(小さなディスコ)のような場所が、バンコク市内には、そこそこ見られるのですが、一体どんな服装なら、問題なく入場できるのか、

そんな疑問をお持ちの方向けに、簡単にご紹介させて頂ければと思います。


私は、以前日本で「パラパラ」というダンスが流行っていた頃、ディスコへは、黒服でないと入場でいない・・・と思っておりました。





で、バンコクのクラブ(ディスコ)ですが、基本的には↑靴とジーズならほとんど、問題なく入場できるもと思われます。手(チョキ)


*コメントを頂きましたので、そちらも宜しければ参照して見てくださね。


ただ、トンローやどこかの一部高級店と思われる、おしゃれなクラブ系ですと、ズボンでないと浮くかも知れません。また、入場の際に、もしかしたら、声を掛けられる可能性もあるかも知れません。


しかし、通常のクラブでしたら、お気軽に入れるかと思いますので、もし、バンコクの一人旅で夜を持て余す時がありましたら、おすすめはできませんが、遊びに行かれて見てはいかがでしょうか?


ただし、女性の一人ディスコは、少し厳しいかな??とは思います。理由は、ディスコでお酒を飲んでいる人がほとんどなので、場合によっては、悪気ない男性でも絡んでくる場合もあるかも知れません。


簡単ではありますが、そんな感じの個人的な理由などがあります。


まとめとしては、お気軽なファッションで大丈夫です。と言う結論です。また、どうしても、服のことで、聞かれたら、カッコ悪いと思わ


れる方は、インナー(肌着)にチャン・ラク・ムワンタイと、タイ文字で書かれているT-シャツを着て行かれることをおすすめ致します。


ま、とは言え、入場できない時は、入れませんが・・・ただ、熱い気持ちだけは、タイ文字T-シャツで、伝えて置こうかなーと、いうお気軽さかと思います。


ちなみに、私は、次回の訪タイの際に、現地でタイ文字T-シャツを調達したいと思っております。タイ旅行のお土産としても、面白そうですしね。手(チョキ)



PS

チャン・ラク・ムワンタイと言うのは、外国人が着ている感じでは??私は、「タイが好きです」と言う意味合かとは思います。


ただ、ムワンタイのところは、ディスコ?などにしなくてはイケないかもですね。ちっ(怒った顔)


PR

↓個人的なタイ男性へのお土産にも人気です!!?
(チャン・ラク・ガチョーンです)



(画像クリックで詳細をご覧頂けます)


追記、サンダルでも入店できるかも知れませんが、サンダルは避けた方が良いです。トータルバランスで?DJのような感じなら?個人的にはいいんじゃない?と思いますが・・・足を踏まれると痛いです。

おそらく、服装で入店拒否はあまりないかと思います。入店拒否は、危険な物を所持されていたり、危険人物と見なされたりする時かと思います。




posted by アハーン at 18:24 | Comment(1) | タイ旅行 食事関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暇な時間にブログランキングからたどり着きました。

ディスコ仁普段着で行って止められたことあります。

半袖Tと半ズボンでしたが、サンダルがNGだと。かかとありのサンダルはどうかわかりません。面倒ですが一旦ホテルへ帰り、靴に履き替えて赴きました。

インソムニアは大丈夫だったのですが、スクラッチドッグがダメだったみたいです。


STREET・Fさんへ、


初めまして、アハーンです。
メッセージありがとう御座います!

返事が遅れて、すいませんでした。

なるほどですね。

貴重な情報、ありがとう御座います。
スクラッチがダメでしたか。


いま、思い出したんですが、
スクラッチで、サンダルのような人を


見かけたことがありました。
でも、最近は、サンダルは止められそうな
予感もしますね。


でも、インソムニアなどはOKだったようなので、
まだまだ、気軽さは?あるようですね。^^
Posted by STREET・F at 2015年05月22日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
このページの先頭へ▲




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。